<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
亀田興毅(5)。
亀田興毅獲得に協栄ジムが名乗りを上げている。

亀田興毅の東京デビューをプロモートしたジムで、
両者の関係は良好らしい。

亀田親子の希望である将来の独立も認めてくれ、
亀田父も専属トレーナーとして契約することを希望してくれている。

ただ本拠地を東京か大阪のどっちにするかだけが、
両者の意見が一致していないみたいだ。

東京を本拠地にしたら、他の亀田兄弟もつれてこなければならないので、
ちょっと話し合いが必要になりそうだ。

でもこれだけいい話をもってくるジムは他にないでしょ。

一ファンとしてボクサーの亀田興毅を早く見たいので、
なるべく早く移籍を決めて欲しいものだ。

…あと移籍金3000万が高すぎると協栄ジムと亀田親子が訴えている。
どっかの偉い人が亀田三兄弟を健康飲料かなんかのCMで使ってくれないかなー。
夢を追いかける系にすればいい感じでまとまるし、時の人なのでインパクトはでかい。
そして、そのCM料が移籍金の一部になるとPRし、亀田三兄弟のスポンサーになれば会社のイメージアップ間違いなしだと思う。

偉い人お願いします。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-19 23:24 | 格闘技。
一巡して…。
とりあえず、5チームと戦って、
8勝6敗1分で中日と同率首位。

上出来でしょ。

井川と福原以外の先発が足りないと思ってたけど、
下柳と安藤と能見が予想以上にやってくれている。
太陽は2軍落ちしたけど、
2軍には杉山、ダーウィン、ブラウンと先発投手が順調に調整しているので、
先発には困らないですみそうだ。
いまだに白星のない井川に関しては、そのうち勝つと思うので特に心配はない。

中継ぎと抑えは、予想通りにいいね。
久保田、ウイリアムス、藤川、吉野、橋本以外にも期待してなかった江草も頑張ってるしね。
桟原も一軍にあがったし、二軍には牧野も順調に調整している。
去年はリガンを壊したけど、今年は頭数がそろっているので、
1軍と2軍の入れ替えをうまく使って欲しい。

野手陣に関しては、藤本、関本、鳥谷以外はいいと思う。
ライトは、今まで通りスペンサーと桧山をうまく併用してくれれば問題ない。

セカンドとショートが難しいよね。
岡田監督がどこまで鳥谷を使い続けるかに尽きる。

個人的には、今年いっぱいは鳥谷を使うべきだと思う。
珍しく阪神に入団した大物内野手だからね。
鳥谷をものにできなかったら、しばらく有望選手は阪神入りを敬遠すると思う。
一日も早くものになって欲しいものだ。

セカンドは関本、藤本の併用になるのかな?
赤星を生かすためには関本のほうがいいと思うけど…。
どっちもどっちなんだよね。
関本はサードかファーストで使いたいよ…。

野手陣のキーポイントは鳥谷がいつブレイクするかだね。

鳥谷がブレイクすれば優勝も夢ではないと思う。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-18 22:02 | 阪神。
うちまくり。
エキサイトバイクもどきを超えた…。

頭を狙うのがポイントだね。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-17 19:52 | その他。
ミハル。
私がガンダムの中で最も印象的だと思う場面はミハルの死である。
ローレライの原作者の福井晴敏も、
ガンダムで最も印象に残るシーンにミハルの死をあげている。

話の進行に大きな影響も与えず、
出演しなくてもいい人物にもかかわらず、
とても悲しい死に方をしている。
実際の戦争では、多くの人がこのような戦局に全く関係ないところで、
死亡すると考えられるため、戦争のリアル感が出る印象的な場面だと言っていた。

同感である。

しかし、こんな救いようのない悲しい話作るなよって感じだよ。
ここでミハルの死にいたるまでの行動をまとめることにする。

まずミハルの両親は戦争で亡くなり、
ミハルは行商とスパイ活動をすることで、
なんとかジル(弟)とミリー(妹)の三人で生活することができていた。

そこに、ホワイトベースが着艦し、カイと出会うことになる。
カイが軍人生活に嫌気をさし、ホワイトベースを降りたときに、
ミハルが諜報活動の一環としてカイを家に泊まらせることになった。
そこで、ミハルが弟と妹を養うために仕方なくスパイ活動をしていることを知り、
わざとホワイトベースの離陸時間と右エンジンが故障していることを教える。
その情報をジオン軍に報告すると、ホワイトベース内に潜伏し行き先を調べることを命じられる。

カイがミハルに情を持ち、情報を与えたことが悲劇の始まりだと思う。
この情報により、ミハルが使えるスパイになってしまい新たな任務を与えられてしまったからだ。
いつも一言多い彼が珍しく気を利かせたのにね…。とても歯がゆい。

その後、ミハルがホワイトベースに潜入するも、カイに発見されてしまう。
ミハルの事情を知るカイは気を利かせ、
目的地の南米で降ろすために自分の部屋にかくまうことにする。
そんな中で、ミハルはジオン軍にホワイトベースの行き先を教えてしまい、
ジオンの攻撃をうける。
ミハルが自分の情報で、
ホワイトベースが攻撃を受けていることに責任を感じ戦うことを直訴する。
カイはミハルを止めるが、
ガンペリーの爆撃手がいないのでミハルを爆撃手としてガンペリーを出撃させる。
ガンペリーが敵の攻撃を受け、
電気回路がやられミサイルが飛ばせなくなったために、
ミハルがミサイルを飛ばすためにカタパルトわきのレバーを押すが、
ミサイルの爆風により機体から投げ出されて死んでしまう。

もしカイと出会わなかったら、カイが情報を教えなかったら、ホワイトベースでカイ以外の人に見つかってたら、ガンペリーの爆撃手がいたら、ガンペリーの電気回路がこわれなかったら…、誰にも非がなくすべての行動が裏目になってしまっている。本当に救いようのない悲しい話である。

しかしジオン軍では、ジオン兵とのやりとりでシャアが、
「スパイの情報どおりだな、逃がすな。」
の一言で片付けられている。
ホワイトベース潜伏を命令してそれだけかよ。
この一言が戦局に関係ない死であることを象徴していてとても悲しい。

ホワイトベースに帰還後、ミハルの死を知ったカイはその悲しみを誰にも分かち合うことができずにただ死を悲しむことしかできない。
見てられないぐらいに寂しく悲しい姿だ。

最後の回想シーンで、
「あんたと会えてよかったと思うよ。ジルとミリーかい?はははっ、あの子達なら大丈夫さ。私達よりずっとうまくやっていけるって。いつまでもこんな世の中じゃないんだろ?ね、カイ」
とミハルが話しているのを聞くと救われた気持ちにはなるが…。

ジルとミリーはZガンダム外伝のフォウストーリーで、ミハルの思いに反する形で登場する。

ホワイトベースが飛び立ってから、
いつまで待ってもミハルは帰らず、
ジルとミリーは借家を追い出される。

たよる親戚もなく、靴磨きなどをして各地を転々としていたが、
ある朝、ミリーが誘拐されてしまう。

ジルはミリーを探すが見つからず、
その日暮らしの生活をつづけていると、
ニュータイプを研究するムラサメ研究所の存在を知り、
自分がニュータイプとなり、この世の中を変えたいと思い、
自ら志願し、被験者(モルモット)となる。

ムラサメ研究所内に、被験者が三人《NO.4 フォウ・ムラサメ NO.5 ジル・ラトキエ NO.6 アマリ・ガーフィールド》いて、
約一年間にわたり、様々な実験をおこなっていた。
エゥーゴとティターンズの戦争が始まり、
サイコガンダムの実用化のために、
人体実験をしなくてはならないことになった。

そのことをジルが知り、(研究所の陰謀により知らされた。)
他の二人をかばい、人体実験を志願する。

その実験は、データーを取るためだけにおこなわれ、
ジルは死亡する。

そのデーターにより、サイコガンダムが完成し、
フォウが乗り、ホンコンで戦闘を始める…。

このようにジルとミリーはミハル以上に悲しい死に方をしている。
ミハルよりも話の進行に大きな影響も与えず出演しなくてもいい人物なのに…。
こんな話だったらわざわざ作るなよって抗議したくなるぐらいに悲しい…。
…と今までミハルについて述べていたが、悲しいとしか表現の仕様がない。

そんなガンダムファンの声が届いたのか知らないが、
ファーストガンダムを今風にアレンジしている機動戦士ガンダム THE ORIGINでミハルの話がなくなったことがせめてもの救いである…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-17 01:28 | ガンダム。
レーシング・ストライプス。
今日まで公開の映画なんだけど、
金券屋ではこんな扱いを受けていた。

c0031732_22553699.jpg



100円だって・・・。

金券屋によるたびに値下げが進んでたけど、
ここまでいくとは…。

どんな映画なのか気になったので、
100円映画をみることにした。

結果…。

シマウマが競馬する映画なんだけど、
何に感動していいのかわからない。

ウンコやオナラとかしょうもない下ネタも多いけど、
笑いのツボがわからない。

これじゃ値下げするわけだ。

これだけお金かけて見事に空振りするのもめずらしいね。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-15 23:08 | その他。
亀田興毅(4)。
入札は撤回されたけど…。

亀田側が移籍ジムを選べるようになったけど、
移籍金の3000万円は変わらないようである。

グリーンツダジムの今までの先行投資分と主張していて一歩も引く様子はないようだ。

亀田興毅は親父のジムでやりたいといってるけど、
ジム設立するのに最低でもあと一年はかかる…。

事態は泥沼化しているようだ…。

もしここで、亀田興毅が3000万はチャンピオンになったら出世払いしてやるぐらいのビッグマウスを発揮したら大ファンになるけどね…。

このまま干されちゃうのかなー。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-15 00:37 | 格闘技。
一年戦争(2)。
寿司屋の帰りにゲーム屋に行ったら、

新品で2980円。

値崩れが止まらないみたいだ。

発売日から一週間しか経ってないのにね…。

大量に仕入れてしまったゲーム屋的には、
ソーラレイ並みの破壊力を受けたに違いない…。

そんなお店側の事情がわかっても、
この値崩れはマジへこむね。

ちなみに同じ日に発売した聖闘士星矢は5980円。

星矢にしとけば良かったよ…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-13 22:46 | ガンダム。
寿司倶楽部。
上野にある1050円で寿司食べ放題の寿司倶楽部に行った。

c0031732_2210176.jpg


c0031732_22103796.jpg


c0031732_2210509.jpg


c0031732_2211452.jpg


c0031732_22111661.jpg


質より量でこれだけ食べて1050円なら満足だね。

注文方法は、
1回につき15貫までで食べ終わらないと再注文はできない。

ネタは30種類ぐらいあるけど、
中トロ、ウニ、いくら、あわびは別注文で1貫150円。
今回、このネタは注文しなかった。

写真ではわかりづらいけど、
ネタの大きさはバラバラで、
うろこがあったり、あきらかに食べれない筋がくっついていたり、
質はおせじにも高いとはいえない。

また15貫注文しても15貫こないんだよね。
品切れのネタがあるみたいなんだけど書いてないからわからない。
そんなにネタに執着してないので気にもならなかったけどね。

あと、店員が接客1人厨房1人なので、
めちゃくちゃ忙しそうだった。
人員削減のためだと思うけど、
見てて気の毒なぐらい忙しそうだったね。

通う気になれないけど、
年に一回ぐらい寿司を腹いっぱい食べたいと思ったときには行ってみようかなと思う店である。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-13 22:30 | 食べ放題。
亀田興毅(3)。
今まではボクシングで魅せていたけど、
今度はゴタゴタで魅せてくれた。

グリーンツダジムが3000万円で、
亀田興毅を他のジムに売ろうとしている。

原因は亀田父にあるみたいだ。

金銭問題でここ一年もめていて、
近い将来ボクシングジムを開き、
亀田三兄弟を所属させたいみたいである。

ボクシング好きなのはわかるけど…。

所詮素人でしょ…。

ボクシングジムを開くには、
あと一年ボクシングトレーナーをしなければならないので、
亀田興毅が試合するためには、
他の移籍先を探さなきゃいけないみたいだ。

将来的には出て行かれるのがわかっている選手に、
3000万も払うジムなんてあるのかー?

このままボクシング界から干されるのかなー。

ちょっと前の鈴木亜美みたいだ…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-12 22:07 | 格闘技。
一年戦争。
ガンダム好きなので、
買ってしまったよ…。

c0031732_23483829.jpg


操作方法のアイディアはいいんだけど…。

この操作では、手に汗にぎるような戦いは無理だよ。

遠くでビームライフルを撃ってれば、
大抵の敵に勝ててしまう…。

とりあえず、ノーマルとハードをクリアーして、
エキストラの機体を出すまでやってみたので目的もなくなってしまった。

中古で売ろうと思ったけど、
半額以下で買い叩かれそうになるしね…。

アニメシーンを見るだけの保存用にしておくしか使い道はないのだろうか…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-11 23:58 | ガンダム。