カテゴリ:ラーメン。( 9 )
蒙古タンメン中本(3)。
殺傷能力を持つ北極ラーメンを出してくれる素敵なお店である。

普段は味噌卵麺を注文するんだけど、
新たな冒険心を持ち未知なるメニューに挑戦した。

c0031732_22211670.jpg


こいつは樺太丼といい、
味噌卵麺と同じ☆4つの辛さを持っている。

ちなみに大盛りで注文したため、かなり量が多い。

・・・でこいつの感想は、

塩っ辛い。

この一言に尽きる。

蒙古タンメンのマーボーはほど良い辛さでうまいが、
このマーボーは塩っ辛いだけだよ…。

我慢して食べたけど、塩っ辛いだけだった。

中本素人の私にとって、北極ラーメンと同じように樺太丼の敷居は高かったようだ。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-24 22:33 | ラーメン。
蒙古タンメン中本(2)。
北極ラーメンでひどい目にあった店である。

この前は、五段階評価の★5つのパワーを思い知らされたのだが、
体調も良くなったので、★4つの味噌卵麺がどんなものなのか試してみたくなった。

北極ラーメンは見た目でやられたからなー。

c0031732_19403444.jpg

c0031732_19404849.jpg

c0031732_21573269.jpg


この色には、参ったよ・・・。

さて、★4つは・・・。

c0031732_1942149.jpg




蛍光レッドのプラカラーほどではないね。


汗はかくけど涙と鼻水はでないぐらいの辛さだね。
辛さになれれば、おいしい味噌ラーメンって感じである。

怖いもの見たさで注文したけど、
予想外にうまくてちょっとガッカリした。


今まで蒙古タンメンばかり注文していたけど、
これからは味噌卵麺ばかり注文することになるだろう。
それぐらいうまかったよ・・・。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-03-02 20:00 | ラーメン。
蒙古タンメン中本。
辛いラーメン専門店である。

最近のラーメン屋は、
魚介系とか、魚介とトンコツのWスープとかが流行ってるけど、
この店は辛いラーメンしかなく、
辛い物好きの人には有名な店である。


c0031732_20541927.jpg


これが蒙古タンメンで、ちょっと辛目の味噌タンメンにマーボ豆腐がかけてある一品だ。

ただ辛いだけでなく、
辛さの中にもうまさがあるので大好きなんだよね。

この店に行ったら、
大抵このメニューを頼むんだけど、
たまには違う物を頼んでみようと思って、
この店で一番辛い北極ラーメンを頼んでみた。


c0031732_2134449.jpg


スープが蛍光レッドのプラカラーみたいだ・・・。

辛さの目安を表した五段階評価では、
蒙古タンメンは★3つで、
北極ラーメンは★5つである。

見た目は激しいけど、
所詮★2つの違いしかないから、
たいしたことはないだろうと思い一口食べてみると・・・。


ブホッ。


あまりの辛さにむせてしまった・・・。

★2つの違いはあまりにも大きすぎたよ・・・。

ラーメンをそのままにして帰ろうとおもったが、
行列のお客さんの視線を感じたため、
無理やり食べ続けることにした。

涙と鼻水を流しながら、
死に物狂いでなんとか麺だけを食べきり、
この場を切り抜けることに成功する。

三十路にして、無茶な冒険はするものではないと痛感させられたよ。

次の日、う○こがまったくでなくて調子が悪かったのは言うまでもない・・・。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-02-28 21:32 | ラーメン。
実食祭り(5)。
3軒とも満足させていただいたのだが、
1軒だけ選ばなければならない。


とりあえず、独断と偏見でチョイスすることにする。
ラーメン評論家ではなく、ラーメン好きの素人なので、
あまりあてにしないように・・・。

竈に投票しました。

まず、武蔵はちゃんちゃん焼きをイメージし、
鮭を題材としていたが、鮭が一切れしか入ってなく、
的外れな印象を受けた。
また、味噌ベースにしたことで、武蔵っぽさが感じにくかった。
しょう油ベースで勝負して欲しかったなー。

次に、光麺は蟹を題材とし、
熟成光麺のスープに蟹のだしを加え、
光麺らしさがよく出ていたと感じた。
しかし、値段の問題でスープがあまりにも少なく、
ラーメンとしては疑問を感じた。
私は、ラーメンは低価格でうまくなければならないと思う。
よって、味は文句のつけようがないけど、
価格に疑問を感じたので投票しなかった。

最後に、竈はうずらを使い、
しょう油ベースにうずらのだしを加え、
竈らしさがよくでていた。
また、値段の設定も他の2軒と比べ無理がなかったように感じる。
トッピングは若干地味ではあるが、全体的にまとまり完成度が高く感じた。
つまり、題材と価格の2点で他より優れていると感じ投票した。


あくまでも、私の感想なので・・・。

反対意見も多いと思うし、適当に読み流しといてください。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-27 23:32 | ラーメン。
実食祭り(4)。
今日は、竈のうずらラーメンを食べた。

c0031732_2212183.jpg


うずらの肉が二切れとうずらの卵(くんたま)がトッピング。


値段は850円。

適正価格かな?

うずらや豚などでだしをとったスープの程よいこってりさがうまく、
うずらの卵と肉が、スープとの相性が抜群で完成度が高い。


いつも通りに、あえて不満をあげるなら、


1、うずらのもも肉についた骨を捨てる小皿がない。

2、うずらの肉と卵では、インパクトが弱いかも?



しかし、ラーメン全体の完成度が高く、
非常に満足できる一品であった。

正直、うずらでは分が悪い勝負になると思っていたが、
いい意味で期待を裏切ってくれたよ。

まとめは次回にて・・・。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-25 22:54 | ラーメン。
実食祭り(3)。
実食祭りの第二弾で、光麺のカニ光麺を食べた。

c0031732_20114829.jpg


ズワイガニが四切れ乗っている。

値段は980円。

ここも採算度外視である。

味は、動物系とカニのWスープで絶品で、
トッピングのカニもこんがりと焼けていてとてもうまい。
カニ好きな人なら、是非とも推めたい一品である。


前回に引き続きあえて不満を挙げるなら、

1.麺の湯切りが甘く、麺が少し固まっている。

2.スープの量が少なすぎる。
(値段的に仕方がないと思うが、あまりにも少なすぎる。)


しかし、ズワイガニを贅沢に使い、
980円はとても安い。

カニ嫌いじゃなかったら、
とりあえず喰っとけという一品だ。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-24 20:33 | ラーメン。
実食祭り(2)。
実食祭りの第一弾として、
麺屋武蔵の親子味噌らーめんを食べた。


c0031732_2164699.jpg


鶏肉とあじ玉と鮭と野菜がトッピングされている。

c0031732_2182583.jpg


かぼちゃと山芋のペーストは自分でトッピングするようになっている。



値段は、850円。

通常のあじ玉らーめんが800円なので、
採算度外視という言葉は、うそではないようだ。

味は、あっさりとした味噌煮込み鍋という感じで、
麺だけでなく、いろいろなトッピングの味を楽しむことができ、
大満足の一品であった。


あえて不満を挙げるなら、

1、あじ玉がしょっぱい。
(通常メニューのしょう油らーめんにはあうとおもうが・・・。)

2、題材に鮭を使って、ちゃんちゃん焼きをテーマとしているのだが、
鮭が一切れしかはいっていない。
(値段的に仕方がないのかもしれないが・・・。)


この2点を考慮しても、
大満足に変わりはなく、
とてもレベルが高いラーメンである。


残りの二軒は、
このラーメンを超えることができるのか、
非常に楽しみである。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-23 21:41 | ラーメン。
実食祭り。
「ぴあ」と3軒のラーメン店で、行われているイベントである。


イベントの内容は、
3軒の有名ラーメン店が、
それぞれのお題の期間限定のラーメンを作り、
客が投票し順位を決める。
というものである。

3軒のラーメン店は、
麺屋武蔵、光麺、竃で、
東京を代表する超有名店だ。

お題は、
麺屋武蔵が、鮭
光麺が、蟹
竃が、うずら
となっている。


素材的には、

蟹>鮭>うずら

の順で有利だとおもうが、どうなるのか?


暇を持て余しているので、
イベントに参加してみようと考えている。


詳細は、一週間以内に報告予定である。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-19 21:55 | ラーメン。
ラーメン道。
ちょっと前にやってた番組のガチンコのワンコーナーに、

ラーメン道というやたらに熱いコーナーがあった。



その参加者のイタリアンの石塚さんのラーメン屋に行ってきた。


店名は、ラーメン道

なんのひねりもない。



水をシャンパンの瓶に入れて出すなど、

店内は西洋レストラン風にこじゃれている。


メニューは、しょう油と塩があり、

塩ラーメンはあまり好きではないので、

イタリア麺しょう油ラーメンを注文する。


c0031732_174022100.jpg



見た目普通のラーメンである。


食べた感想として、

イタリア麺はやや太めでこしがあり、

正統派のしょう油スープにとてもよくあっていておいしかった。


場所が家から微妙に離れているため、

なかなか通う機会はないと思うけど、

近くに行く用事があるなら、

再度行ってみたいお店である。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-01-15 17:56 | ラーメン。