亀田興毅(2)。
亀田興毅が、日本ランク10位になった。

日本ランクに入るのは、
全日本新人王になるか、
日本ランカーを倒すか、
外国人の王者を倒さなければならない。

亀田は日本人に対戦を敬遠され、
外人としか試合をしていない。
しかも、王者クラスと対戦していないにもかかわらず、
日本ランカーになるのは異例である。

日本人に対戦拒否されているので、
この時点での日本ランク入りは妥当だと思う。

本人は、
「中途半端にランク入りしてもうれしくない。
俺が狙っているのは世界だけ。」
と普段通りのビッグマウスぶりを発揮している。

まあこの調子でがんばって欲しいものだ。

しかし彼が尊敬している辰吉丈一郎はもっとすごい。

プロ2戦目でタイの王者を倒して日本ランク入り。
プロ4戦目で日本王者に輝き、
プロ8戦目で世界王者になる。

漫画みたいな勝ちっぷりだよね。
この後、網膜はく離など目の疾患で低迷するが、
再び世界王者になった。

亀田興毅が辰吉丈一郎にどこまで近づけるか注目していきたい。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-02-25 19:31 | 格闘技。
<< 大食い番組。 女帝。 >>