床屋。
東京に戻ってから、
1000円床屋を愛用している。

カットのみだけど、
短時間で終わるし、
十分である。

以前、道立防衛軍周辺に勤務していたときは、
いい床屋がなくて、困ったものだった。

髪を短く切ってくれといったら、
西部警察の大門みたいな髪型になったり、
髭剃りが下手くそで、
剃り跡がヒリヒリしたりと、
散々痛い目にあわせてもらったものだ。
今となっては、いい思い出だけどね・・・。

・・・とまあそんなわけで、
今日もその床屋に行ってきたんだけど、
客層がおもしろかったなー。

小学生の男子2名。
中学生ぐらいの女子1名。
大学生2名。
サラリーマン2名。
おじいさん2名。


まんべんなくすべての客層をキープしているようだ。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-02-08 20:25 | その他。
<< やばかったね。 国体(5)。 >>