ゴールデンアムール撤退か?
アイスホッケーのアジアリーグは、
日本4チーム、中国2チーム、韓国1チーム、ロシア1チームで構成されているんだけど…。

ロシアのゴールデンアムールが脱退を表明している。

理由は親会社のアムール金鉱会社がつぶれそうだからである。

アジアリーグに参加するぐらいだから、
経営状態はよくないものと思ってたけどさー。

なんともやり切れない。

業績不振でスポーツ部門を切り捨てるのなら腹も立つけど、
業績不振で会社が潰れそうなんだから仕方がない。

ゴールデンアムール残留がベストだけど、
ダメだったら他のロシアのチームが参戦してくれないかな…。

あと、韓国のチームが2チームになる可能性もあるらしい。

これは、うれしいニュースである。
まあ、もともと韓国リーグは4チームあって、
業績不振で1チームになってしまったので、
2チームに回復してくれるのは非常に喜ばしい。

なんとか2チームになって欲しいものだ。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-06-08 19:31 | アイスホッケー。
<< 沖原トレード。 利益はいくら? >>