亀田興毅(7)。
協栄ジム移籍後初試合である6月20日の対戦相手が決まった。
対戦相手は、元WBC世界ライトフライ級王者サマン・ソー・チャトロンである。

10回防衛したことのある元世界王者だが…。

王者だったのは6年前で、現在世界ランキング外で3連敗中である。

いままでの対戦相手と同じようなかませ犬くさい・・・。

しかし亀田陣営は年間6試合を目標としているので、
この次の相手はもうかませ犬ではないと思うので、
近いうちにまともな相手との試合がみられるだろう。

移籍騒動で調整不足も考えられるので、
元世界王者のかませ犬を軽くやっつけてから、
その次の試合に期待したいものである。


…それにしても、こんな極上のかませ犬をよく見つけられたものだと感心するよ…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-05-24 22:00 | 格闘技。
<< 中途半端。 メモリ増設。 >>