復刻ユニホーム(2)。
ホームの交流戦で使われる復刻ユニホームなんだけど、
2軍でも使われるようになった。

個人的にはうれしいね。
やっぱり好評だったんだろう。

…で交流戦後のオークションに全選手のユニホームが出品されると考えられる。

前回に続きお得なユニホームを予想してみることにする。

新人は将来性があるので、
いい値段がつきそうな感じがする。

ねらい目はシーズンオフに阪神からいなくなりそうな選手だと思う。


…で該当者は
佐久本、石毛、ダーウィン、中谷、藤原、筒井壮、立川である。

この7人は安く買えそうな気がするね。

でもあまり欲しくないというのも本音である。


コーチのユニホームもオークションに出されるのだろうか?

もし1軍と2軍のコーチのユニホームもオークションに出してくれるのなら、
葛西、遠山、伊藤敦のちょっと前の中継ぎ投手陣と暗黒期のスーパーサブ山脇のユニホームが魅力的だね。

選手よりも安くなりそうなのでねらい目だと思う。

いくらぐらいになるのだろうか?
3万以内だったら即入札するけど、
そんなに甘くはないだろうな…。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-05-20 22:16 | 阪神。
<< 濱中おさむ草の16日目。 ゲーム&ウォッチ。 >>