祝 赤星200盗塁。
オープン戦で雨天中止になったため、
今季初観戦となった。

今日は、清原500本塁打や古田2000本安打を目前としていて、
野球界にとってはメモリアルな一日になる可能性が高かった。

ちなみに、高校生のときに原の300本塁打をみるはめになりブルーになった経験がある。

・・・で今日の結果は、

阪神対巨人 11対2

一回で勝負ありって感じだった。

阪神は3つの四球で満塁にし、スペンサーの2点タイムリーで先取点。
巨人は2本のヒットで無死1.2塁で、高橋由伸がライトへ大飛球をうち、スペンサーがファインプレー。
ランナー飛び出して、タッチアップできず。
後続倒れ、得点できず。

好対照な攻撃だったね。

阪神は本塁打0で11得点、巨人は本塁打2で2得点。

目指す野球の違いが明らかだ。
超強力打線で本塁打2本で2点…。
巨人ファンはこの現実をどう捉えているんだろう。
清水、斉藤、元木、鈴木…。
こういう選手をうまく使えば、いやな打線になるんだけどね。

そして赤星が200盗塁決めた。

死球のあと、絶対走る雰囲気の中で見事に決めた。

そして、金本のタイムリーで生還。
微妙なタイミングだと思ったけど、キャプラーがホームに投げるの諦めてた。

強肩のキャプラーでもホームに返球するのを諦めさせる赤星の走塁。
さすが赤い彗星である。

あと、井川も今季初勝利。
これで調子が上向きになってくれればいいね。

清原の500本塁打と古田の2000本安打が達成できず、
赤星が200盗塁を決め、阪神快勝。

こんないい試合を観戦することができて、
大満足な一日だったね。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-04-21 23:55 | 阪神。
<< ポール牧。 ペレス。 >>