金券屋。
今日は、23日のヤクルト対阪神のオープン戦のチケットを買うために金券屋巡りをした。

金券屋って結構好きなんだよね。
運が良ければスポーツや映画のチケットが思わぬ値段で手に入るからである。

一通り金券屋に偵察に入り、
ある事実を知ることになる。

シマウマが競馬する映画は人気がないみたいである…。
公開して間もないのに、この映画だけ780円で売ってたよ…。
ローレライとか最近の映画は1300円以上するのにね…。

…でオープン戦のチケットを買おうして店員を呼んだんだけど、
この店員にはガッカリさせられた。

ド 「このチケット内外野自由席ってなってるけど、自由席ってどこまでなのー?」

店 「自由席までです。ププッ」

もうひとりの店員まで、笑ってるよ。

だめだコイツら意味がわかってない。

ド 「神宮球場って、シーズン最後やオープン戦だと特殊なチケットの売り方になるから、外野指定席やバックネット裏とかどこまで自由席になるかを聞きたいんだよね。意味わかる?」

店 「ここの店には、この試合のチケットはこの種類しかないですね。」

??? こいつ意味わかってるのか? それともこの種類しかないから指定席はないといいたいのか?

ド 「全席自由席なの?」

店 「…」

わかんねーなら、わかんねーって言えよ。バーカ。
しかし、ここは大人の対応をするか…。

ド 「球場に電話して確認してくんない?」

店 「わかりました。東京ドームですね。」

ド 「いや、神宮だって・・・。(苦笑)」

…とまあこんな感じのやりとりをして、
球場全席自由ということを知ることになる。

あまりにも接客がひどすぎて、
怒りを通り越してあきれてしまったよ…。

チケットの値段は800円で、
オープン戦ならではのお得な価格である。

よーし、普段はなかなか行けないバックネット裏で、
のんびりと阪神戦をみるぞー。
[PR]
by domitol3.0 | 2005-03-19 22:38 | その他。
<< 連邦軍占い。 ドラえもん。 >>